Artisans of Japan!

-職人の仕事観を発信するwebサイト-

コンテンツサービスプロデューサー:町田聡さん

プロジェクションマッピングって、誰がつくってるんだろう?

 

*1

 

そんな疑問がふと出てきました。私自身プロジェクションマッピングを見た ことがあるし、私の周りに、プロジェクションマッピングのミニチュア版みたいなものを趣味でつくってる人が居て、「プロジェクションマッピングを作り上げ ることを職にしている人ってどんな人なんだろう」と思って、コンテンツサービスプロデューサーの町田聡さんにお話を聞きました。

 

私は最初、プロジェクションマッピングをつくる人が、どんな職業名なのかも知りませんでした。
プロジェクションマッピングがそもそもどうやって始まったのか、「プロジェクションマッピングをつくる」とはどういうことなのか、どうして町田さんはコンテンツサービスプロデューサーという職に就いたのか等、聞いてきました。

 

 ・・コンテンツ・・ 

プロジェクションマッピングとは
②コンテンツサービスプロデューサーとは
  ⑴仕事内容
  ⑵特色(他業種や地域との関わり)
③コンテンツサービスプロデューサーになるまで
  ⑴映像に興味を持ったきっかけ

  ⑵レーザーと出会い、ビデオとリンクした

④仕事の魅力
  ⑴映像の枠の消失
  ⑵お題があること
⑤日本と外国
  ⑴ヨーロッパと日本のプロジェクションマッピングの違い
  ⑵日本のプロジェクションマッピングの展望

読む時間の目安:3分半

 

*1:写真:2012年大晦日に円融寺で行われたプロジェクションマッピング。 写真撮影:福原毅

続きを読む